【最初にご覧ください】音響工房アナログ式からのお知らせ(無料)
【最初にご覧ください】音響工房アナログ式からのお知らせ(無料)

¥ 50

ご来店ありがとうございます。音響工房アナログ式のONLINE SHOPです。

【お知らせ】IMAI式小型ラインアンプDELTA BOX、パッシブ・イコライザDELTA BLUEの筐体が新しくなりました。より渋みを増したマット仕上げの青色です。

◎以下3種の主力製品を、オリジナル回路「IMAI式」で製作しています。

【ラインアンプ】自身の仕事道具のために開発し、15年前に日本で初めて単体製品化しました。当工房の主力製品です。
【イコライザ】直感的に演奏するように操作できるイコライザです。デジタルシンセとつなぐなどクリエイティビティが刺激されるユニークな製品です。
【ゲインブロック】音の心臓部。使用変更・自作・改造に。

この他の機材製作、細やかな仕様変更も可能です。

※ご注文前には必ずサイトの「初めての方|ご注文の流れ」等をご覧頂けましたら幸いです。ご不明な点、ご相談等は下記までお気軽にどうぞ(お見積り無料)。
メール analogmode21@gmail.com

音響工房アナログ式 http://www.analogmode.jimdo.com
Facebook http://www.facebook.com/analogsiki

【ご注意ください】BASEのシステム上「送料無料」と表示されていますが【着払い(クロネコ宅急便)】が基本となりますので何卒ご了承下さい。

【管球王国89号「実験工房」掲載】管球式ヘッドフォンアンプ|Eustachio TUBE HPA take2ハンドル付
【管球王国89号「実験工房」掲載】管球式ヘッドフォンアンプ|Eustachio TUBE HPA take2ハンドル付

¥ 49,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

【仕様変更】
・ハンドル付 追加料金1000円
・真空管ケース内蔵型 追加料金5000円(LEAD AM-6 W200H80D150)

{商品説明}
Eustachio TUBE HPA take2 、「管球王国89号 2018Summer」実験工房で、小型スピーカーのプリアンプと使用されています。佐藤隆一氏×新忠篤氏による試聴対談とともにご覧ください。
◆試聴には、二つのシステムが使われています。CDPはSTUDER/A730
①プリ/TC1改/パワーアンプ/AP7・300Bプッシュ(プリ、パワー共、新忠篤氏製作)
②プリ/Eustachio TUBE HPA/take2/パワーアンプ/エアータイト/ATM1S

「管球式ヘッドフォンアンプ / EUSTACHIO TUBE HPA take2」
take2 は2タイプのサウンドを切替えて聴くことが出来るIMAI式です。お薦めはBlue Noteモード。何故なら、このサウンドはEustachioでしか得る事は出来ないからです。
ワイドレンジで抜けが良いHi-Fiモード、ややナローでダークなBlue Noteモード。ソースや気分によって使い分けるのも良いのではと思います。

●ハイグレード仕様 88,000円(トランス式オリジナル電源付・別筐体)
◆DELTA仕様 128,000円

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートとなります。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等は下記メールよりお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com

管球式ヘッドフォンアンプ|Eustachio TUBE HPA take1 ハンドル付
管球式ヘッドフォンアンプ|Eustachio TUBE HPA take1 ハンドル付

¥ 39,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

【仕様変更】
・ハンドル付 追加料金1000円
・真空管ケース内蔵型 追加料金5000円(LEAD AM-6 W200H80D150)
※メールにてお知らせください。

{商品説明}
※「管球王国」(2018年7月26日発売)実験工房で小型スピーカーのプリアンプとして使用されているのは「take2」です。「佐藤隆一氏×新忠篤氏による試聴対談」とともにご覧ください。

今回のコンセプトは「出来る限りコンパクトサイズで、妥協しないサウンドを実現すること」「真空管を低電圧動作させること」です。

【配線】TUBE HPAは、プリント配線ではなく、空中配線を元にして組んでいます。量産モデルのプリントパターン+チップ部品とは一線を画し、手間はかかりますが音の「鮮度」や「存在感」等が格段に違ってきます。

12AU7を使用しています。


【コンパクトサイズ】 
W150×H40×D100  
置き場所を選ばず、高品質アナログ音を気軽にお楽しみ頂けます。スマホにも使用可。
【プリアンプ/ラインアンプ】RCA出力付きですので、アクティブSP、パワーアンプ等へ接続しプリアンプ、ラインアンプとしても使用できます。
【真空管の魅力】音、姿、灯りの魅力。ただ眺めているだけで、その世界に惹きこまれるような魅力や暖かみがあります。かつて、スタジオのレコーディング用に自作及びオールドの管球式機材を使用していました。真空管ならではの「エージング」の楽しみも味わって頂けます。
【スタンダード】※写真はTake1です。
真空管の世界をお手頃価格でお楽しみいただけるアナログ式オリジナルの既製品です。

【仕様】
●L/R 独立VOL  ●入力 RCAピンジャック
●出力 1/4inch標準フォンジャック+RCA 
ジャックの耐久性、メンテを考慮し標準サイズを使用、miniジャックは変換プラグをお使い下さい。
●別電源付き ●サイズ W150 H40 D100
●納期  基本30日
※製品はカード決済後に製作スタートします。納期は「目安」ですので必ずお問合せください。

【発送】クロネコヤマト 着払い

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートとなります。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等は下記メールよりお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com
【お支払】オンラインショップはカード払いのみ。現金決済をご希望の方は下記サイトよりお問合せください。

15周年・音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com

IMAI式 小型 2ch パッシブEQ|mini peq take1(DUAL/MONO仕様)
IMAI式 小型 2ch パッシブEQ|mini peq take1(DUAL/MONO仕様)

¥ 26,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

{商品説明}

IMAI式パッシブイコライザは、アコースティック楽器を演奏するように、直感的に操作するユニークな製品です。通常のイコライザは音を「数字」で調整します。フロントパネルの周波数、例えば「200Hzを3dB落とし1.5KHzを2dB持ち上げる」等、周波数やレベルの「数=視覚情報」と耳を頼りに音を操作します。この場合、人間の脳の使い方として聴覚よりも視覚情報が優位になってしまいます。
そこで、当工房のパッシブEQでは思い切って「視覚情報」を排し、「身体(耳)」を重視した設計にしました。チャンネルとEQ/BYPASS表示しかありません。IMAI式の独自の回路により、数値にとらわれず、自由で直感的に音質補正や音場補正を行えます。また補正に留まらず、楽器の延長線上に置く、楽器そのものを演奏するような積極的な音創りも可能です。最初は「戸惑う」かもしれませんが、是非積極的に音と関わり、楽しんで頂けたら幸いです。

パッシブイコライザは線形回路ですからイコライズしても歪み等の音質劣化がなく非常に自然な音質調整、音場調整が可能です。
●ナチュラルで直感的、感覚的に楽器の様にサウンドコントロールする。
録音、PA、マスタリング、オーディオ再生、EG EB Syn等の楽器からダイレクトに。ハイレゾオーディオの再生補正に。5ポイントロータリSW切替です。


以下、レビューの一部をご紹介します。
本日到着し、早速セットして聴いておりますが、結論を言いますと、
前回のDeltaPEQと同様の素晴らしい威力に感服しております。
昨年末、メインのマランツのCDプレーヤーが故障しまして、長期の
修理中のつなぎとして、デノンのDCD-50という安物のCDPを
購入したのですが、これがなんともはやスカスカの音で、解像度の
悪い事おびただしく、アナログ出力はもちろん、デジタル出力から
外付けのDDC+DACで96khzにサンプリングアップしても、とても
じゃないけど満足できる代物ではありませんでした。
そうした失意の中で思いついたのがアナログモード様のPEQでした。
接続はハイレゾ側のDACとプリアンプの間に挿入したのですが、
その効果は、音の捌きが素晴らしく、その結果、全体域にわたって
一音一音の有機性が格段に向上し、これが同じCDプレーヤーかと
耳を疑うばかりの変貌ぶりです。現在は低音側は最右、高音側は
左から2つ目のポジションでレベルの微調整をやっていますが、
これから、ソフトの録音状態に合わせて、さらに色々とやりこんで
行きたいと思っています。
以上、中々うまく表現するのが難しいのですが、まずは一聴した感想
を報告とさせていただきます。この度は本当に有難うございました。
今、古いグリュミオーのモーツアルト聞いていましたが、いやその生々しい アコースティックなな響きにほれぼれと聴きほれてしまいました。 昨今オーディオの世界では、やれケーブルがどうの、真空管がどうの等々、 様々な意見が飛び交っていますが、そういった方々にはぜひパッシブ イコライザーの驚異の 世界で思い知って頂きたいとつくづく思います。 一人でも多くPEQの信奉者が増えることを、心より祈念しております。
●モノ音源の場合は2段で使うと、より多様なコントロールが出来る。
●I/Oに差動回路(ゲインブロックによるディスクリート構成)を追加した、バランス入出力仕様も可能(別筐体になります)
【仕様】
2ch/dual/mono仕様
I/Oはフォンジャック又はRCAピンジャック
バイパスSW付
ブラックとアルミシルバーの2色
サイズ W170 H30 D110mm
◆この他にも、パーツを厳選した上級機種「DELTA BLUE」、ハイエンド機種「DELTA VPEQ」があります。サイト内「工房通信」をご覧ください。
◆より多くの皆さんにパッシブEQの良さ、面白さを知って頂ければと思っています。

【納期】基本25日 ※受注状況によりますので必ずお問合せください

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートとなります。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等は下記メールよりお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com

IMAI式 小型パッシブEQ|mini peq take1(STEREO仕様)
IMAI式 小型パッシブEQ|mini peq take1(STEREO仕様)

¥ 35,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

{商品説明}

IMAI式パッシブイコライザは、アコースティック楽器を演奏するように、直感的に操作するユニークな製品です。通常のイコライザは音を「数字」で調整します。フロントパネルの周波数、例えば「200Hzを3dB落とし1.5KHzを2dB持ち上げる」等、周波数やレベルの「数=視覚情報」と耳を頼りに音を操作します。この場合、人間の脳の使い方として聴覚よりも視覚情報が優位になってしまいます。
そこで、当工房のパッシブEQでは思い切って「視覚情報」を排し、「身体(耳)」を重視した設計にしました。チャンネルとEQ/BYPASS表示しかありません。IMAI式の独自の回路により、数値にとらわれず、自由で直感的に音質補正や音場補正を行えます。また補正に留まらず、楽器の延長線上に置く、楽器そのものを演奏するような積極的な音創りも可能です。最初は「戸惑う」かもしれませんが、是非積極的に音と関わり、楽しんで頂けたら幸いです。

パッシブイコライザは線形回路ですからイコライズしても歪み等の音質劣化がなく非常に自然な音質調整、音場調整が可能です。

ナチュラルで直感的なコントロールが出来るパッシブイコライザー
6ポイントロータリSW切替で、DUAL MONOのmini peqより更に細い調整が可能。録音、PA、マスタリング、オーディオ再生、楽器に。ハイレゾオーディオの再生補正に。
・モノ音源の場合は2段で使うと、より多様なコントロールが出来る。
・I/Oに差動回路(ゲインブロックによるディスクリート構成)を追加したバランス入出力仕様も可能(別筐体になります)
・2ch/STEREO仕様(ステレオ同時コントロール)
・I/Oはフォンジャック又はRCAピンジャック
・バイパスSW付
・ブラックとアルミシルバーの2色
・サイズ W150 H40 D95mm
◆この他にも、パーツを厳選した上級機種「DELTA PEQ」、ハイエンド機種「DELTA VPEQ」があります。
◆より多くの皆さんにパッシブEQの良さ、面白さを知って頂ければと思っています。

以下、最近のレビューを紹介します。
「PEQのエージング順調に進んでいます、操作も非常に分かりやすく直ぐに慣れました、スイートスポットも2 、3見つけて、曲のジャンルによって使い分けています、微調整が出来て色々なパターンのサウンドが作れますね、イコライザーの効き方もガッツリ効きます!自分好みのサウンドに出来るのは楽しいですね!コンプレッサーを軽くかませて、楽しんでます、DELTA BOXとPEQ最強コンビですね!メインで使っいる真空管のシステムにも勝るとも劣らないアナログサウンドですね!いや勝っているかも!」
【納期】基本30日 ※受注状況によりますので必ずお問合せください

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートとなります。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等は下記メールよりお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com

IMAI式2chパッシブイコライザ|DELTA BLUE
IMAI式2chパッシブイコライザ|DELTA BLUE

¥ 55,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

{商品説明}
IMAI式パッシブイコライザは、アコースティック楽器を演奏するように、直感的に操作するユニークな製品です。通常のイコライザは音を「数字」で調整します。フロントパネルの周波数、例えば「200Hzを3dB落とし1.5KHzを2dB持ち上げる」等、周波数やレベルの「数=視覚情報」と耳を頼りに音を操作します。この場合、人間の脳の使い方として聴覚よりも視覚情報が優位になってしまいます。
そこで、当工房のパッシブEQでは思い切って「視覚情報」を排し、「身体(耳)」を重視した設計にしました。チャンネルとEQ/BYPASS表示しかありません。IMAI式の独自の回路により、数値にとらわれず、自由で直感的に音質補正や音場補正を行えます。また補正に留まらず、楽器の延長線上に置く、楽器そのものを演奏するような積極的な音創りも可能です。最初は「戸惑う」かもしれませんが、是非積極的に音と関わり、楽しんで頂けたら幸いです。

楽器の様なユニークEQ「DELTA BLUE」
ロータリSWとPOTを組合せた「IMAI式」オリジナル回路はCH辺り4個のパラメータが関連して動作します。一般的なEQとはかなり異なった調整系とすることで、直感的、感覚的に楽器の様にサウンドをコントロール出来るのです。
音録り、ミックス、マスタリング、オーディオ再生、EG、EB、Syn等の楽器からダイレクトに使うことが出来ます。
パッシブイコライザは線形回路ですから、イコライズしても歪み等の音質劣化がなく非常に自然な音質調整、音場調整が可能です。電源は必要ありません。
「管球王国」63号・実践ラボラトリー「録音エンジニア設計のパッシブEQで作るアナログ的な音」のタイトルで佐藤隆一氏×私(今井年春)の試聴対談で使用したDELTA PEQを改良しDELTA BLUEと改名。対談では小型ラインアンプDELTA BOXも併用しました。
55,000円
◆以下、レビューの一部をご紹介します。
「この度はお世話になりました。
本日無事にDeltaPEQ届きました。
大変お忙しいところサイズ変更などの無理なお願いを
お聞き届けいただき本当にありがとうございました。
早速つないで聴いていますが、いやホント凄いですね!
永い間3ウェイチャンデバのクロスとレベルの調整に
(限界を感じつつ)悩まされる日々を送ってきましたが、
PEQの追加で一筋ならぬ光明が見えてきました。
パッシブイコライザーはマンリーやチャンドラーなどを
指を咥えて眺めていたんですが、アナログモード様に
巡り合えて本当に良かったと今は思っています。
伺いたいことや感想など色々ありますが、もう少し頭を
整理してからまたの折にということでお願いいたします。
まずは今日のところはお礼までとさせていただきます。」
KT様
◆今年(2017)KT様から賀状を頂きましたので、一部を以下に掲載させていただきます。
「端的に申しますと、DELTA PEQ導入以来、チャンデバのクロスポイントは、
一切弄る必要がなくなったこと、音質、音場の補正も思いのまま、
自由自在のコントロールが可能になったこと等が偽らざる感想です。
現在、DELTA PEQは私の3ウェイマルチシステムの要となっており、
もはやこれなしの音創りは考えられなくなってしまいましたことを、
報告とし、御礼とさせていただきます」

本日到着し、早速セットして聴いておりますが、結論を言いますと、
前回のDeltaPEQと同様の素晴らしい威力に感服しております。
昨年末、メインのマランツのCDプレーヤーが故障しまして、長期の
修理中のつなぎとして、デノンのDCD-50という安物のCDPを
購入したのですが、これがなんともはやスカスカの音で、解像度の
悪い事おびただしく、アナログ出力はもちろん、デジタル出力から
外付けのDDC+DACで96khzにサンプリングアップしても、とても
じゃないけど満足できる代物ではありませんでした。
そうした失意の中で思いついたのがアナログモード様のPEQでした。
接続はハイレゾ側のDACとプリアンプの間に挿入したのですが、
その効果は、音の捌きが素晴らしく、その結果、全体域にわたって
一音一音の有機性が格段に向上し、これが同じCDプレーヤーかと
耳を疑うばかりの変貌ぶりです。現在は低音側は最右、高音側は
左から2つ目のポジションでレベルの微調整をやっていますが、
これから、ソフトの録音状態に合わせて、さらに色々とやりこんで
行きたいと思っています。
以上、中々うまく表現するのが難しいのですが、まずは一聴した感想
を報告とさせていただきます。この度は本当に有難うございました。
今、古いグリュミオーのモーツアルト聞いていましたが、いやその生々しい アコースティックなな響きにほれぼれと聴きほれてしまいました。 昨今オーディオの世界では、やれケーブルがどうの、真空管がどうの等々、 様々な意見が飛び交っていますが、そういった方々にはぜひパッシブ イコライザーの驚異の 世界で思い知って頂きたいとつくづく思います。 一人でも多くPEQの信奉者が増えることを、心より祈念しております。

■構成■ロータリSW6段×2とPOT×2。組み合せは無数、しかもそれぞれが関連して変化するため、単なる音の補正だけに終わらず、多様なサウンドを生み出せます。ナチュラルに音楽的にコントロールすることが出来ます。そういう意味ではEQの域を越えた機種と言えます。2CH使用はオーディオ再生や2MIXやマスタリングにも活躍します。ハイレゾオーディオの再生補正に。楽器から直に入れてもOK。録音時に使うにはインサート・センド/アウトを使用します。
◆I/Oに差動回路(ゲインブロックによるディスクリート構成)を追加したバランス入出力仕様も可能(別筐体になります)

標準サイズ W190 H84 D150mm
一回り小さなW160 H74 D130mmでも可能です。
◆ケースについては、写真以外の筐体での製作可。
◆6ステップのロータリSWへと変更し、より細かな調整が可能になりました。

【納期】基本30日 ※受注状況によりますので必ずお問合せください

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートとなります。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等は下記メールよりお気軽にお問合せください。

音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com

IMAI式2chパッシブイコライザ|Delta VPEQ
IMAI式2chパッシブイコライザ|Delta VPEQ

¥ 120,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

{商品説明}
IMAI式パッシブイコライザは、アコースティック楽器を演奏するように、直感的に操作するユニークな製品です。通常のイコライザは音を「数字」で調整します。フロントパネルの周波数、例えば「200Hzを3dB落とし1.5KHzを2dB持ち上げる」等、周波数やレベルの「数=視覚情報」と耳を頼りに音を操作します。この場合、人間の脳の使い方として聴覚よりも視覚情報が優位になってしまいます。
そこで、当工房のパッシブEQでは思い切って「視覚情報」を排し、「身体(耳)」を重視した設計にしました。チャンネルとEQ/BYPASS表示しかありません。IMAI式の独自の回路により、数値にとらわれず、自由で直感的に音質補正や音場補正を行えます。また補正に留まらず、楽器の延長線上に置く、楽器そのものを演奏するような積極的な音創りも可能です。最初は「戸惑う」かもしれませんが、是非積極的に音と関わり、楽しんで頂けたら幸いです。

■Deltal(パッシブトーンコントロールEQ)

■「管球王国」63号で音響クリエイターの佐藤隆一氏との対談記事でラインアンプのDelta boxと共に試聴した製品。

パッシブイコライザは線形回路ですからイコライズしても歪み等の音質劣化がなく非常に自然な音質調整、音場調整が可能です。
■構成■ロータリSW5段×2とPOT×2。組み合せは無数、しかもそれぞれが関連して変化するため、単なる音の補正だけに終わらず、多様なサウンドを生み出せます。ナチュラルに音楽的にコントロールすることが出来ます。そういう意味ではEQの域を越えた機種と言えます。2CH使用はオーディオ再生や2MIXやマスタリングにも活躍します。ハイレゾオーディオの再生補正に。楽器から直に入れてもOK。録音時に使うにはインサート・センド/アウトを使用します。
◆I/Oに差動回路(ゲインブロックによるディスクリート構成)を追加した、
バランス入出力仕様も可能(別筐体になります)

(上質なロータリSW,POT,コンデンサを使用したハイエンドモデル

写真はケースの参考例です。
◆ケースについては、写真以外の筐体での製作可。

【納期】基本30日 ※受注状況によりますので必ずお問合せください

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートとなります。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等は下記メールよりお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com


IMAI式 小型ラインアンプ|DELTA BOX  take2 ・Aクラス・ディスクリート
IMAI式 小型ラインアンプ|DELTA BOX take2 ・Aクラス・ディスクリート

¥ 58,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

{商品説明}
●2012.1.28発売「管球王国」63号
DELTA BOXをプリとして、更にVPEQパッシブEQを使用した
試聴と対談(佐藤隆一氏×今井年春/OLD LINE LABO)掲載。

◆1960ゲインブロックによるディスクリート回路。

◆オーディオ再生、MIXやマスタリングに。

◆音質切替Hi-Fi/Fat (IMAI式)  出力CUT SW

◆I/Oはリアパネル配置でも製作出来ます。

サイズ H190 H84 D150mm

◆1960-Cゲインブロック搭載スタンダード仕様。

納期 約30日

お客様の声
ゲインブロックは1960-Fを搭載しています。

 take1 上位機種
take2 スタンダード (作業工程とパーツを見直し、お求め易くしました)
◆DELTA PEQパッシブイコライザとコンビを組むと、更に音の幅が拡がります。

◆仕様変更オプションはカテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

ブログ「アナログ道場」特注の部屋(35)及び仕様変更のページをご覧下さい

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートとなります。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等は下記メールよりお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com

IMAI式 小型ラインアンプ|DELTA BOX  take1 Aクラス・ディスクリート
IMAI式 小型ラインアンプ|DELTA BOX take1 Aクラス・ディスクリート

¥ 80,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

{商品説明}
●2012.1.28発売「管球王国」63号
DELTA BOXをプリとして、更にVPEQパッシブEQを使用した
試聴と対談(佐藤隆一氏×今井年春/OLD LINE LABO)掲載。

◆1960ゲインブロックによるディスクリート回路。

◆オーディオ再生、MIXやマスタリングに。

◆音質切替Hi-Fi/Fat (IMAI式)  出力CUT SW

◆I/Oはリアパネル配置でも製作出来ます。

サイズ H190 H84 D150mm

◆1960-Cゲインブロック搭載スタンダード仕様。

納期 約30日

お客様の声
ゲインブロックは1960-Fを搭載しています。

音圧が凄いですね!図太い音です!しかも大音量でもうるさく無いんですね!既存のオーディオば何だったんだろう?なんて思ってしまいました、ゲインブロック素晴らしいです!
 take1 上位機種
take2 スタンダード(作業工程とパーツを見直し、お求め易くしました)
◆DELTA PEQパッシブイコライザとコンビを組むと、更に音の幅が拡がります。

◆仕様変更オプションはカテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。
ブログ「アナログ道場」特注の部屋(35)及び仕様変更のページをご覧下さい。

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートとなります。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等は下記メールよりお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com

IMAI式ラインアンプ Basic| 2wayラインアンプ+パッシブEQ・ Aクラス・ディスクリート
IMAI式ラインアンプ Basic| 2wayラインアンプ+パッシブEQ・ Aクラス・ディスクリート

¥ 110,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

【商品説明】オリジナル素子「IMAI式ゲインブロック」(1960ゲインブロック)を心臓部としたディスクリート構成。当工房アナログ式を代表するIMAI式ラインアンプBASICモデルです(アンプ切り替え式)。音質の違う2枚のアンプ基板(eustachio take 2)を、スイッチで切り替えで使用可能。

【スタンダード仕様について】スタンダード1960-C仕様
この製品はI/Oアンバランスをスタンダード仕様としています。
 ※仕様変更 I/O共バランスのほか、きめ細やかに対応いたします。
 
【用途】音源録り込み、ミックスダウン、オーディオ再生など。幅広いシーンで活躍します。更にアナログ式独自の2CHパッシブEQをIN/OUTできるので、多彩なサウンド作りも可能。ゲインブロック(C)の抜けを失わずにアナログの暖かさ、艶、芯のある存在感を付加する。

【ゲインブロック】タイプのサウンドキャラクタについてはIMAI式ゲインブロックの商品説明をご覧下さい。
・ステレオ同時コントロールタイプのパッシブEQ仕様はプラス5,000円です。
・2wayのサウンドはハイファイ/ファットです。
・パッシブEQ、mini peq take2クラスを搭載。
(Deltaクラスへグレードアップすることも可能です。お問合せ下さい)

【筐体をリニューアルしました】より堅牢で存在感のある黒/シルバーの2種。ご希望をメールでお伝えください。

【お支払と製作】BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートです。

【お願い】ご注文前には必ず音響工房アナログ式サイト「ご注文の流れ」をご参照ください。ご不明な点がございましたら、メールにてお気軽にお問合せください。音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
  メールanalogmode21@gmail.com

・製品の詳細はブログ「アナログ道場」「特注の部屋」(51)をご覧ください。
・仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

 以下は、今回のラインアンプをご注文頂いた、浜松の総合楽器メーカー某Y社でシンセやPA系の画面デザインをされてるT氏からのレビューです。
「納品いただいてから早半年が過ぎましたが、音楽をやる日は必ず電源が灯っております。当初は音源のアウトを別々のchに入れてEQなども違う設定で楽しんでいました。
現在は無理やりのステレオ仕様ですが、一旦ミキサーにまとめたLRに最終でラインアンプをかます使い方に落ち着いています。EQはまだまだ修行中ですが、最近自分のツボとなる部分を見つけ、気がつけばその設定になっている事が多いです。

アンプ部分はもう文句のつけようがありません!!通すだけでも大満足で本当に豊かで腰の座った音になります。最初の頃はEQはつけなくてもよかったんじゃないか?と思ってたほどです(笑)。
設定はA/Bそれぞれ良さがありますが、やはりBを使っている場合が多いですね。アナログ機器の良さを再確認させてもらった機材のひとつです。今後も大事に長く使わせていただきたいと思います」

【納期】約45日(受注状況、仕様変更の有無でも変わってきます。必ずお問合せください)
【発送】クロネコヤマト 着払い
【返品】受注製品のため基本的にはお受けできません。製作前にお客様のご要望・ご予算を入念にお伺いした上で製作にとりかかります。
 初期不良による部品交換、不具合等は誠意をもって対応させていただきます。但し、扱い方が原因の故障につきましては有料の修理となりますので予めご了承ください。
【保証】商品到着の日から1年間。その後も随時メンテナンス、改造等をお受けしています(有料)。末永くお使い頂けましたら幸いです。

※ご注文の前に下記サイト「ご注文の流れ」をご覧ください。ご不明な点は以下までお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式
http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ:analogmode21@gmail.com

IMAI式2wayラインアンプ+パッシブEQ (take one仕様)Aクラス・ディスクリート
IMAI式2wayラインアンプ+パッシブEQ (take one仕様)Aクラス・ディスクリート

¥ 145,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

【商品説明】オリジナル素子「IMAI式ゲインブロック」(1960ゲインブロック)を心臓部としたディスクリート構成。当工房アナログ式を代表するIMAI式ラインアンプです(アンプ切り替え式)。音質の違う2枚のアンプ基板を、スイッチで切り替えで使用可能。

【スタンダード仕様について】スタンダード1960-C仕様
この製品はI/Oアンバランスをスタンダード仕様としています。
 ※仕様変更 I/O共バランスのほか、きめ細やかに対応いたします。
 
【用途】音源録り込み、ミックスダウン、オーディオ再生など。幅広いシーンで活躍します。更にアナログ式独自の2CHパッシブEQをIN/OUTできるので、多彩なサウンド作りも可能。ゲインブロック(C)の抜けを失わずにアナログの暖かさ、艶、芯のある存在感を付加する。

【筐体をリニューアルしました】より堅牢で存在感のある黒/シルバーの2種。ご希望をメールでお伝えください。

・製品の詳細はブログ「アナログ道場」「特注の部屋」(51)をご覧ください。
・仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

【ゲインブロック】タイプのサウンドキャラクタについてはIMAI式ゲインブロックの商品説明をご覧下さい。
・ステレオ同時コントロールタイプのパッシブEQ仕様はプラス5,000円です。
・2wayのサウンドはハイファイ/ファットです。
・パッシブEQ、mini peq take1クラスを搭載。
(Deltaクラスへグレードアップすることも可能です。お問合せ下さい)

 以下は、今回のラインアンプをご注文頂いた、浜松の総合楽器メーカー某Y社でシンセやPA系の画面デザインをされてるT氏からのレビューです。
「納品いただいてから早半年が過ぎましたが、音楽をやる日は必ず電源が灯っております。当初は音源のアウトを別々のchに入れてEQなども違う設定で楽しんでいました。
現在は無理やりのステレオ仕様ですが、一旦ミキサーにまとめたLRに最終でラインアンプをかます使い方に落ち着いています。EQはまだまだ修行中ですが、最近自分のツボとなる部分を見つけ、気がつけばその設定になっている事が多いです。

アンプ部分はもう文句のつけようがありません!!通すだけでも大満足で本当に豊かで腰の座った音になります。最初の頃はEQはつけなくてもよかったんじゃないか?と思ってたほどです(笑)。
設定はA/Bそれぞれ良さがありますが、やはりBを使っている場合が多いですね。アナログ機器の良さを再確認させてもらった機材のひとつです。今後も大事に長く使わせていただきたいと思います」

【納期】約60日(受注状況、仕様変更の有無でも変わってきます。必ずお問合せください)
【発送】クロネコヤマト 着払い
【返品】受注製品のため基本的にはお受けできません。製作前にお客様のご要望・ご予算を入念にお伺いした上で製作にとりかかります。
 初期不良による部品交換、不具合等は誠意をもって対応させていただきます。但し、扱い方が原因の故障につきましては有料の修理となりますので予めご了承ください。
【保証】商品到着の日から1年間。その後も随時メンテナンス、改造等をお受けしています(有料)。末永くお使い頂けましたら幸いです。

【お支払と製作】BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートです。


※ご注文の前に下記サイト「ご注文の流れ」をご覧ください。ご不明な点は以下までお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式
http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ:analogmode21@gmail.com

IMAI式2wayラインアンプ+パッシブEQ(I/Oバランス使用)take oneモデル・Aクラス・ディスクリート
IMAI式2wayラインアンプ+パッシブEQ(I/Oバランス使用)take oneモデル・Aクラス・ディスクリート

¥ 195,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

【商品説明】オリジナル素子「IMAI式ゲインブロック」(1960ゲインブロック)を心臓部としたディスクリート構成。当工房アナログ式を代表するIMAI式ラインアンプです(アンプ切り替え式)。音質の違う2枚のアンプ基板を、スイッチで切り替えで使用可能。

【スタンダード仕様について】スタンダード1960-C仕様
この製品はI/Oバランスをスタンダード仕様としています。
 ※仕様変更 きめ細やかに対応いたします。
 
【用途】音源録り込み、ミックスダウン、オーディオ再生など。幅広いシーンで活躍します。更にアナログ式独自の2CHパッシブEQをIN/OUTできるので、多彩なサウンド作りも可能。ゲインブロック(C)の抜けを失わずにアナログの暖かさ、艶、芯のある存在感を付加する。

【筐体をリニューアルしました】より堅牢で存在感のある黒/シルバーの2種。ご希望をメールでお伝えください。

・製品の詳細はブログ「アナログ道場」「特注の部屋」(51)をご覧ください。
・仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

【ゲインブロック】タイプのサウンドキャラクタについてはIMAI式ゲインブロックの商品説明をご覧下さい。
・ステレオ同時コントロールタイプのパッシブEQ仕様はプラス5,000円です。
・2wayのサウンドはハイファイ/ファットです。
・パッシブEQ、mini peq take1クラスを搭載。
(Deltaクラスへグレードアップすることも可能です。お問合せ下さい)

 以下は、今回のラインアンプをご注文頂いた、浜松の総合楽器メーカー某Y社でシンセやPA系の画面デザインをされてるT氏からのレビューです。
「納品いただいてから早半年が過ぎましたが、音楽をやる日は必ず電源が灯っております。当初は音源のアウトを別々のchに入れてEQなども違う設定で楽しんでいました。
現在は無理やりのステレオ仕様ですが、一旦ミキサーにまとめたLRに最終でラインアンプをかます使い方に落ち着いています。EQはまだまだ修行中ですが、最近自分のツボとなる部分を見つけ、気がつけばその設定になっている事が多いです。

アンプ部分はもう文句のつけようがありません!!通すだけでも大満足で本当に豊かで腰の座った音になります。最初の頃はEQはつけなくてもよかったんじゃないか?と思ってたほどです(笑)。
設定はA/Bそれぞれ良さがありますが、やはりBを使っている場合が多いですね。アナログ機器の良さを再確認させてもらった機材のひとつです。今後も大事に長く使わせていただきたいと思います」

【納期】約45日(受注状況、仕様変更の有無でも変わってきます。必ずお問合せください)
【発送】クロネコヤマト 着払い
【返品】受注製品のため基本的にはお受けできません。製作前にお客様のご要望・ご予算を入念にお伺いした上で製作にとりかかります。
 初期不良による部品交換、不具合等は誠意をもって対応させていただきます。但し、扱い方が原因の故障につきましては有料の修理となりますので予めご了承ください。
【保証】商品到着の日から1年間。その後も随時メンテナンス、改造等をお受けしています(有料)。末永くお使い頂けましたら幸いです。

【お支払と製作】BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートです。

※ご注文の前に下記サイト「ご注文の流れ」をご覧ください。ご不明な点は以下までお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式
http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ:analogmode21@gmail.com

Delta◆THE LINE AMP◆ver.2  Aクラス・ディスクリート 台数限定
Delta◆THE LINE AMP◆ver.2 Aクラス・ディスクリート 台数限定

¥ 200,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した「ラインアンプ」を2003年に単体製品化したことからスタートしました。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです

{商品説明}
「IMAI式Delta ◆THE LINE AMP」オーディオ用ラインアンプ(ラインコントロールアンプ)
ゲインブロックに1960-LIMを使用したA級ディスクリートLA
◆バランスI/O+可変ゲイン仕様はマスタリングにも活躍します。

◆ディスクリート部品は作り手である私が選んだビンテージNOSを測定、選別し、他の部材を含めプレミアムクォリティの物を使用しています。

更にテストベンチでの試聴と調整を行いながら時間を掛け、お望みのサウンドを実現するために一台、一台作り上げていきます。

これにより、音の立ち上がり、透明感、演奏のリアルな存在感や空気感といったものが最高の純度で表出します。

生きた音楽にするために創られた。
それが、◆THE LINE AMP◆ です。

ステレオ5系統入力切替、
バランスコントロールPOT
ステレオ同時コントロールのパッシブイコライザは、上位機種のDelta VPEQを搭載

入力5系統、出力2系統のオーディオ用モデル。
◆I/O数、機能追加等、ご相談下さい。

◆DELTA THE LINE AMPはver.1が年に2台、ver.2は年に3台の受注とさせて頂きます。

標準納期 2か月(他の仕事状況や仕様により変動しますので、お問合せ下さい)

◆全体的に工程を変え、納期を半分に短縮したver.2モデル。
価格 200,000円~400,000円(仕様により変わります)

◆ブログ「アナログ道場」特注の部屋(57)(57)(66,67,68)及び仕様変更のページをご覧下さい。
◆製品が届いたお客様からの第一声です。
印象
①当初は球プリを使用しておりましたが、音がぼやけて仕舞い込みました。
②次に、CDをボリュームのみ入れて聴いていました。クリヤーではあるのですが、、、
  どこかクリヤーな割にぼける感じで芯がない。
③そして、作って頂いたラインアンプです、、、音がリアルですが、潤いと膨らみがあり、良いのではないでしょうか。まだ全てフラットな状態ですが、
  これからパッシブイコライザを調整してみます。

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートです。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等もお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

Delta◆THE LINE AMP◆ ver.2|Aクラス・ディスクリートラインアンプ
Delta◆THE LINE AMP◆ ver.2|Aクラス・ディスクリートラインアンプ

¥ 325,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

「IMAI式Delta ◆THE LINE AMP」
音響工房アナログ式の代表的な主力製品ラインアンプ(オーディオ用ラインアンプ|ラインコントロールアンプ)です。
ゲインブロックに1960-LIMを使用したA級ディスクリートLA。
ご希望のサウンドに合わせた回路、パーツを選び、調整を繰り返し、搭載するゲインブロックのひとつまでこだわった逸品です。
◆バランスI/O+可変ゲイン仕様はマスタリングにも活躍します。
◆ディスクリート部品は音響工房アナログ式の基準に適ったビンテージNOSを測定、選別し、他の部材を含めプレミアムクォリティの物を使用しています。
更に時間を掛けてテストベンチでの試聴と調整を行いながら、お望みのサウンドを実現するために誠意をこめて製作いたします。
音響エンジニア歴40年の経験・知恵・技術を注ぎ込んだIMAI式をお楽しみください。
◆このモデルはブログ「アナログ道場」特注の部屋(57)のver.2の機種です。
ステレオ5系統入力切替、バランスコントロールPOT
◆価格 200,000円~400,000円(仕様により)
ステレオ同時コントロールのパッシブイコライザは、上位機種のDelta VPEQを搭載。入力5系統、出力2系統のオーディオ用モデル。
◆I/O数、機能追加等、ご相談下さい。

◆ブログ「アナログ道場」特注の部屋(57)(57)(66,67,68)及び仕様変更のページをご覧下さい。

◆製品が届いたお客様からの第一声です。
印象
①当初は球プリを使用しておりましたが、音がぼやけて仕舞い込みました。
②次に、CDをボリュームのみ入れて聴いていました。クリヤーではあるのですが、、、
  どこかクリヤーな割にぼける感じで芯がない。
③そして、作って頂いたラインアンプです、、、音がリアルですが、潤いと膨らみがあり、良いのではないでしょうか。まだ全てフラットな状態ですが、
  これからパッシブイコライザを調整してみます

【決済】BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートです。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等もお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com

Delta◆THE LINE AMP◆ver.1 Aクラス・ディスクリート
Delta◆THE LINE AMP◆ver.1 Aクラス・ディスクリート

¥ 480,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

{商品説明}
「IMAI式Delta ◆THE LINE AMP」ver.1
オーディオ用ラインアンプ(ラインコントロールアンプ)
ゲインブロックに1960-LIMを使用したA級ディスクリートLA
ご希望のサウンドに合わせた回路、パーツを選び、調整を繰り返し完成させますが、
試行錯誤はA級ディスクリートオペアンプのゲインブロックにまで及びます。
◆バランスI/O+可変ゲイン仕様はマスタリングにも活躍します。

◆ディスクリート部品は作り手である私が選んだビンテージNOSを測定、選別し、他の部材を含めプレミアムクォリティの物を使用しています。

更にテストベンチでの試聴と調整を行いながら時間を掛け、お望みのサウンドを実現するために一台、一台作り上げていきます。

これにより、音の立ち上がり、透明感、演奏のリアルな存在感や空気感といったものが最高の純度で表出します。

生きた音楽にするために創られた。
それが、◆THE LINE AMP◆ です。

◆製品が届いたお客様からの第一声です。
印象
①当初は球プリを使用しておりましたが、音がぼやけて仕舞い込みました。
②次に、CDをボリュームのみ入れて聴いていました。クリヤーではあるのですが、、、
  どこかクリヤーな割にぼける感じで芯がない。
③そして、作って頂いたラインアンプです、、、音がリアルですが、潤いと膨らみがあり、良いのではないでしょうか。まだ全てフラットな状態ですが、
  これからパッシブイコライザを調整してみます

ステレオ5系統入力切替、
バランスコントロールPOT
ステレオ同時コントロールのパッシブイコライザは、上位機種のDelta VPEQを搭載

◆I/O数、機能追加等、ご相談下さい。

◆DELTA THE LINE AMPはver.1が年に2台、ver.2は年に3台の受注とさせて頂きます。

標準納期 4か月(他の仕事状況や仕様により変動しますので、お問合せ下さい)
価格  480,000円~1,200,000円(仕様により)

◆ブログ「アナログ道場」特注の部屋(57)(57)(66,67,68)及び仕様変更のページをご覧下さい。

◆上記の他に全体的に工程を変え、納期を半分に短縮したver.2モデルもあります。
   価格 200,000円~400,000円
◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

【決済】BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートです。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等もお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com

※製品は受注製作です。お支払確認後に製作スタートとなります。
【決済】クレジット決済専用です。現金決済をご希望の方は直接お問合せください。

 Delta 「THE LINE AMP」2way/ver.1 Aクラス・ディスクリート  
Delta 「THE LINE AMP」2way/ver.1 Aクラス・ディスクリート  

¥ 750,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。


【商品説明】IMAI式 Delta ◆THE LINE AMP◆ver.1
オーディオ用ラインアンプ(ラインコントロールアンプ)
  ゲインブロックに1960-LIMを使用したA級ディスクリートLA
【ご注文の前に】サイトの「ご注文の流れ」を必ずご覧いただき、ご要望を伺うところからスタートいたします。
・ご希望のサウンドに合わせた回路、パーツを選び、搭載するA級ディスクリートオペアンプのゲインブロックひとつまで、丁寧に仕上げていきます。
・ディスクリート部品はIMAI式の名にふさわしいプレミアムクォリティの物を使用しています。
・音の立ち上がり、透明感、演奏のリアルな存在感や空気感が立ち現れるまで、時間を掛けてテストベンチでの試聴と調整を行います。
・バランスI/O+可変ゲイン仕様はマスタリングにも活躍します。
・2ch/DUALのパッシブイコライザは、上位機種のDelta VPEQを搭載
【仕様変更】I/O数、機能追加等、ご相談下さい。
【標準納期】5か月(受注状況や仕様により変動しますので、お問合せ下さい)

◆ブログ「アナログ道場」特注の部屋(57)(57)(66,67,68)及び仕様変更のページをご覧下さい。

15周年・特別サイト内のブログ「この1台」 にUPした、「DELTA 3兄弟」
以下、「お客様の声」です。
■「「入口からSPまでのルート上に一つ機器が増えたわけですが、鮮度、スピード、S/Nが劣化するようなことはなく、2タイプのアンプの描き方も、こちらが思っていた通りに仕上がっています。」

■EQをいじり始めてみました。
パッシブは手強そうなのでまずはアクティブからのスタートです。
ステレオよりもモノの方が分かりやすいだろうと考えてモノラル再生系に組み込みました。
写真下段の機器は左下がフィルードスピーカーの電源、左上が米国音盤再生用のフォノプリ、
真ん中の2台が欧州音盤再生用のフォノとプリとその電源、右がターンテーブル用の電源となっています。
上手い具合にラック上段にEQが収まり専用コンソールの様な雰囲気でいい感じです。
EQのそれぞれのチャンネルに先述した2系統のフォノ出力を繋いでいます。
モノラル専用にスピーカーが4台あるのでそれを音盤の種類により繋ぎ変え、且つフォノイコも切り替えて
音盤の周波数カーブを最適値に合わせた上でスピーカーの特性をEQで最終調整するというかっこうで聴いています。
1台のEQで2台のフォノイコを使い分けできるのでとても便利です。
デュアル・モノ仕様にした恩恵がこの様なところにあったとは想定外でした。

■EQとコンプをいろいろといじっています。
まだまだ手探り状態なので機器に関してあれやこれやと感想めいたものを述べるまでには至っておりませんが、
一言いえますのはピュアオーディオに於いてもEQやコンプの導入は大いに「アリ」だということでしょうか。
部屋や機器の状況、音源自体の状態、リスナーの嗜好…etc これらのパラメータの組み合わせを積極的に制御
するということはオーディオを通して音楽を聴く上で重要なのだなと改めて感じております。

◆上記の他に全体的に工程を変え、納期を半分に短縮したver.2モデルもあります。
【標準価格】200,000円~400,000円

【決済】BASEはカード決済専用、決済後の製作スタートです。
◎ご注文の前には必ずサイトの「ご注文の流れ」をご覧ください。

当工房の最高峰製品です。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
 メール anlogmode21@gmail.com
録音/音響エンジニア歴40年の知恵と技術と経験を注ぎ込んだ一品です。
IMAI式についてはサイトに説明がありますので、ご注文前には必ずご覧ください。

IMAI式A級|2ch 3BAND EQ・Aクラス・ディスクリート
IMAI式A級|2ch 3BAND EQ・Aクラス・ディスクリート

¥ 150,000

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

◎写真は‘特注'の赤いフロントパネル。スタンダードはアルミシルバー又はブラックです。

3BAND、周波数固定、ピーク/ディップ型、LC共振回路方式。I/O アンバランス
Lは1960ゲインブロック・A級ディスクリートオペアンプを使った疑似インダクタ。勿論、3BAND以上の周波数可変タイプも製作します(要別途料金)。

ゲインブロックはLo(1960F)Mid(1960D)Hi(1960B)パーツを選び、
上げ下げしても鋭くなりすぎずバランスのよい響きが得られます。


【ゲインブロック】タイプのサウンドキャラクタについてはIMAI式ゲインブロックの商品説明をご覧下さい。

◆ブログ「アナログ道場」特注の部屋(61)及び仕様変更のページをご覧下さい。

納期】約45日(受注状況、仕様変更の有無でも変わってきます。必ずお問合せください)
【発送】クロネコヤマト 着払い
【返品】受注製品のため基本的にはお受けできません。製作前にお客様のご要望・ご予算を入念にお伺いした上で製作にとりかかります。
 初期不良による部品交換、不具合等は誠意をもって対応させていただきます。但し、扱い方が原因の故障につきましては有料の修理となりますので予めご了承ください。
【保証】商品到着の日から1年間。その後も随時メンテナンス、改造等をお受けしています(有料)。末永くお使い頂けましたら幸いです。

※ご注文の前に下記サイト「ご注文の流れ」をご覧ください。ご不明な点は以下までお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式
http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ:analogmode21@gmail.com

3BandアクティブEQ・DELTA仕様・Aクラス・ディスクリート
3BandアクティブEQ・DELTA仕様・Aクラス・ディスクリート

¥ 280,000

3BandアクティブEQディスクリートのDELTA仕様

※製品は受注製作です。お支払確認後に製作スタートとなります。
【決済】クレジット決済専用です。現金決済をご希望の方は直接お問合せください。analogmode21@gmail.com
◆仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

マイクプリ・OLD BOY2 ・Aクラス・ディスクリート
マイクプリ・OLD BOY2 ・Aクラス・ディスクリート

¥ 280,000

※製品は受注製作です。お支払確認後に製作スタートとなります。
【決済】クレジット決済専用です。現金決済をご希望の方は直接お問合せください。analogmode21@gmail.com
◆仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

2段構成マイクプリ。Aクラス・ディスクリート。
ブログ「アナログ道場」カテゴリ特注の部屋(50)をご覧ください。

◆光学式レべリングアンプ・DELTA仕様◆Aクラス・ディスクリート
◆光学式レべリングアンプ・DELTA仕様◆Aクラス・ディスクリート

¥ 365,000

※製品は受注製作です。お支払確認後に製作スタートとなります。
【決済】クレジット決済専用です。現金決済をご希望の方は直接お問合せください。analogmode21@gmail.com

◆OPTLIM光学式レべリングアンプ(コンプ)DELTA仕様
ブログ「アナログ道場」カテゴリ特注の部屋(68)(54)をご覧ください。

◆仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

光学式コンプOPTLIM・Aクラス・ディスクリート
光学式コンプOPTLIM・Aクラス・ディスクリート

¥ 178,000

※製品は受注製作です。お支払確認後に製作スタートとなります。
【決済】クレジット決済専用です。現金決済をご希望の方は直接お問合せください。analogmode21@gmail.com

OPTLIM光学式コンプ・2CH・・Aクラス・ディスクリート
ブログ「アナログ道場」カテゴリ特注の部屋(54)をご覧ください。

1960-B IMAI式ゲインブロック(A級・ディスクリーオペアンプ)
1960-B IMAI式ゲインブロック(A級・ディスクリーオペアンプ)

¥ 15,120

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。IMAI式ゲインブロックは音の心臓部です。

◆ご注文前には必ず音響工房アナログ式サイトをご参照ください。ご質問、ご相談等もメールにてお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
音い合わせ analogmode21@gmail.com

◆製品は全てカード決済後の製作スタートとなります。
◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

◆Bタイプは豊かでありながら中高域の透明感や奥行きのあるサウンド

納期 約20日  ※受注状況で変わります。ご注文時にお問合せ下さい。

1960ゲインブロックはオリジナルのディスクリート オペアンプで、old line やdelta製品の心臓部です。MJ 無線と実験誌の製作記事にも採用されました。
サウンドキャラクタの異なる9タイプがあります。真空管の様に差替えられ、オーディオ機器の自作にもお薦めです(8ピンDIPへの変換基板もあります)
サイトからの直接購入(現金決済)は内税14,000円です。

1960-A IMAI式ゲインブロック(A級ディスクリートオペアンプ)
1960-A IMAI式ゲインブロック(A級ディスクリートオペアンプ)

¥ 10,800

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。IMAI式ゲインブロックは音の心臓部です。

◆ご注文前には必ず音響工房アナログ式サイトをご参照ください。ご質問、ご相談等もメールにてお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
音い合わせ analogmode21@gmail.com

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

◆Aタイプはゲインブロック開発のリファレンスとして製作。スッキリした、FETコンデンサマイクのようなサウンド。


納期 約20日 ご注文時にお問合せ下さい。
1960ゲインブロックはオリジナルのディスクリート オペアンプで、old line やdelta製品の心臓部です。MJ 無線と実験誌の製作記事にも採用されました。
サウンドキャラクタの異なる9タイプがあります。真空管の様に差替えられ、オーディオ機器の自作にもお薦めです(8ピンDIPへの変換基板もあります)

・サイトからの直接ご購入(現金決済)の場合は内税10,000円です。

1960-D IMAI式ゲインブロック(A級・ディスクリート オペアンプ)
1960-D IMAI式ゲインブロック(A級・ディスクリート オペアンプ)

¥ 15,120

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。IMAI式ゲインブロックは音の心臓部です。

◆ご注文前には必ず音響工房アナログ式サイトをご参照ください。ご質問、ご相談等もメールにてお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
音い合わせ analogmode21@gmail.com

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

◆Dタイプは存在感、空気感共に豊かで透明感のある非常にバランスのとれたサウンド。

納期 約20日 ※ご注文時にお問合せ下さい。
1960ゲインブロックはオリジナルのディスクリート オペアンプで、old line やdelta製品の心臓部です。MJ 無線と実験誌の製作記事にも採用されました。
サウンドキャラクタの異なる9タイプがあります。真空管の様に差替えられ、オーディオ機器の自作にもお薦めです(8ピンDIPへの変換基板もあります)

・サイトからの直接ご購入(現金決済)は内税14,000円です。