IMAI式2wayラインアンプ+パッシブEQ (take one仕様)Aクラス・ディスクリート

¥ 135,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

【商品説明】オリジナル素子「IMAI式ゲインブロック」(1960ゲインブロック)を心臓部としたディスクリート構成。当工房アナログ式を代表するIMAI式ラインアンプです(アンプ切り替え式)。音質の違う2枚のアンプ基板を、スイッチで切り替えで使用可能。

【スタンダード仕様について】スタンダード1960-C仕様
この製品はI/Oアンバランスをスタンダード仕様としています。
 ※仕様変更 I/O共バランスのほか、きめ細やかに対応いたします。
 
【用途】音源録り込み、ミックスダウン、オーディオ再生など。幅広いシーンで活躍します。更にアナログ式独自の2CHパッシブEQをIN/OUTできるので、多彩なサウンド作りも可能。ゲインブロック(C)の抜けを失わずにアナログの暖かさ、艶、芯のある存在感を付加する。

【筐体をリニューアルしました】より堅牢で存在感のある黒/シルバーの2種。ご希望をメールでお伝えください。

・製品の詳細はブログ「アナログ道場」「特注の部屋」(51)をご覧ください。
・仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

【ゲインブロック】タイプのサウンドキャラクタについてはIMAI式ゲインブロックの商品説明をご覧下さい。
・ステレオ同時コントロールタイプのパッシブEQ仕様はプラス5,000円です。
・2wayのサウンドはハイファイ/ファットです。
・パッシブEQ、mini peq take1クラスを搭載。
(Deltaクラスへグレードアップすることも可能です。お問合せ下さい)

 以下は、今回のラインアンプをご注文頂いた、浜松の総合楽器メーカー某Y社でシンセやPA系の画面デザインをされてるT氏からのレビューです。
「納品いただいてから早半年が過ぎましたが、音楽をやる日は必ず電源が灯っております。当初は音源のアウトを別々のchに入れてEQなども違う設定で楽しんでいました。
現在は無理やりのステレオ仕様ですが、一旦ミキサーにまとめたLRに最終でラインアンプをかます使い方に落ち着いています。EQはまだまだ修行中ですが、最近自分のツボとなる部分を見つけ、気がつけばその設定になっている事が多いです。

アンプ部分はもう文句のつけようがありません!!通すだけでも大満足で本当に豊かで腰の座った音になります。最初の頃はEQはつけなくてもよかったんじゃないか?と思ってたほどです(笑)。
設定はA/Bそれぞれ良さがありますが、やはりBを使っている場合が多いですね。アナログ機器の良さを再確認させてもらった機材のひとつです。今後も大事に長く使わせていただきたいと思います」

【納期】約60日(受注状況、仕様変更の有無でも変わってきます。必ずお問合せください)
【発送】クロネコヤマト 着払い
【返品】受注製品のため基本的にはお受けできません。製作前にお客様のご要望・ご予算を入念にお伺いした上で製作にとりかかります。
 初期不良による部品交換、不具合等は誠意をもって対応させていただきます。但し、扱い方が原因の故障につきましては有料の修理となりますので予めご了承ください。
【保証】商品到着の日から1年間。その後も随時メンテナンス、改造等をお受けしています(有料)。末永くお使い頂けましたら幸いです。

【お支払と製作】BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートです。


※ご注文の前に下記サイト「ご注文の流れ」をご覧ください。ご不明な点は以下までお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式
http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ:analogmode21@gmail.com