【管球王国89号「実験工房」掲載】管球式ヘッドフォンアンプ|Eustachio TUBE HPA take2ハンドル付

¥ 49,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

10月1日管球式ヘッドフォンアンプ(ハンドル付)の発売を開始しました(追加料金1000円、すべての機種に対応)。
価格 48,000円+1,000円

{商品説明}
Eustachio TUBE HPA take2 、「管球王国89号 2018Summer」実験工房で、小型スピーカーのプリアンプと使用されています。佐藤隆一氏×新忠篤氏による試聴対談とともにご覧ください。
◆試聴には、二つのシステムが使われています。CDPはSTUDER/A730
①プリ/TC1改/パワーアンプ/AP7・300Bプッシュ(プリ、パワー共、新忠篤氏製作)
②プリ/Eustachio TUBE HPA/take2/パワーアンプ/エアータイト/ATM1S

「管球式ヘッドフォンアンプ / EUSTACHIO TUBE HPA take2」
take2 は2タイプのサウンドを切替えて聴くことが出来るIMAI式です。お薦めはBlue Noteモード。何故なら、このサウンドはEustachioでしか得る事は出来ないからです。
ワイドレンジで抜けが良いHi-Fiモード、ややナローでダークなBlue Noteモード。ソースや気分によって使い分けるのも良いのではと思います。

●ハイグレード仕様 88,000円(トランス式オリジナル電源付・別筐体)
◆DELTA仕様 128,000円

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートとなります。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等は下記メールよりお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com