管球式ヘッドフォンアンプ|Eustachio TUBE HPA take1 ハンドル付

¥ 39,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

【2018年で15周年を迎えました】音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、ヴィンテージ機材を知り尽くした録音/音響エンジニアが自身の仕事道具として開発した機材のオーダーメイド工房です。2003年に「ラインアンプ」を国内で初めて単体製品化したことからスタート。プロの現場からオーディオ愛好家まで幅広くご愛用頂いている信頼のブランドです。

10月1日より管球式ヘッドフォンアンプ(ハンドル付)の発売を開始しました(追加料金1000円、すべての機種に対応可)。

価格 38,000円+1,000円

{商品説明}
※「管球王国」(2018年7月26日発売)実験工房で小型スピーカーのプリアンプとして使用されているのは「take2」です。「佐藤隆一氏×新忠篤氏による試聴対談」とともにご覧ください。

今回のコンセプトは「出来る限りコンパクトサイズで、妥協しないサウンドを実現すること」「真空管を低電圧動作させること」です。

【配線】TUBE HPAは、プリント配線ではなく、空中配線を元にして組んでいます。量産モデルのプリントパターン+チップ部品とは一線を画し、手間はかかりますが音の「鮮度」や「存在感」等が格段に違ってきます。

12AU7を使用しています。


【コンパクトサイズ】 
W150×H40×D100  
置き場所を選ばず、高品質アナログ音を気軽にお楽しみ頂けます。スマホにも使用可。
【プリアンプ/ラインアンプ】RCA出力付きですので、アクティブSP、パワーアンプ等へ接続しプリアンプ、ラインアンプとしても使用できます。
【真空管の魅力】音、姿、灯りの魅力。ただ眺めているだけで、その世界に惹きこまれるような魅力や暖かみがあります。かつて、スタジオのレコーディング用に自作及びオールドの管球式機材を使用していました。真空管ならではの「エージング」の楽しみも味わって頂けます。
【スタンダード】※写真はTake1です。
真空管の世界をお手頃価格でお楽しみいただけるアナログ式オリジナルの既製品です。

【仕様】
●L/R 独立VOL  ●入力 RCAピンジャック
●出力 1/4inch標準フォンジャック+RCA 
ジャックの耐久性、メンテを考慮し標準サイズを使用、miniジャックは変換プラグをお使い下さい。
●別電源付き ●サイズ W150 H40 D100
●納期  基本30日
※製品はカード決済後に製作スタートします。納期は「目安」ですので必ずお問合せください。

【発送】クロネコヤマト 着払い

BASEはカード決済のみ、決済後の製作スタートとなります。
・ご注文の前には必ず音響工房アナログ式サイト内「ご注文の流れ」をご参照ください。ご質問、ご相談、仕様変更等は下記メールよりお気軽にお問合せください。
音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com
【お支払】オンラインショップはカード払いのみ。現金決済をご希望の方は下記サイトよりお問合せください。

15周年・音響工房アナログ式 http://analogmode.jimdo.com/
お問合せ analogmode21@gmail.com