楽器用機材EG EB AG

◆お知らせ◆15周年特別価格◆4/14~◆OLD LINE LABO製品を25%~30%OFF(off価格で表示中)◆
◆お知らせ◆15周年特別価格◆4/14~◆OLD LINE LABO製品を25%~30%OFF(off価格で表示中)◆

¥ 50

◆15周年特別価格◆4/14~◆
◆OLD LINE LABO製品を25%~30%OFF◆off価格で表示中
(DELTAラインアンプ、ゲインブロックを除く)
◆復刻・eustachioラインアンプは15%off
◆mini peqは特別宣伝価格
◆DELTAパッシブEQは10%OFF
◆仕様変更オプションは40%OFF◆
ブログ「アナログ道場」
カテゴリ「仕様変更について」のページをご覧ください。
◆お問合せ◆ analogmode21@gmail.com

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆
◆発送はクロネコ宅配・送料着払いになります◆
  
◆納期につきましては、お問合せ下さい(仕様及び受注状況により変わります)
◆ブログやanalogmodeサイトに掲載した製品は、発注される時の「叩き台」として参考にして頂ければと思います。
それぞれが一つの完成形となっていますので、このままの形での受注もしております。

A級 2wayラインアンプ+パッシブEQ (take two仕様)
A級 2wayラインアンプ+パッシブEQ (take two仕様)

¥ 77,000

◆15周年特別価格◆
◆製品は全て受注製作になります。
◆仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。
◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆
◆スタンダード仕様について◆
プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。
これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。
スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。
また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

●オーディオ再生や音源の取り込みの際やMIXに使用し、抜けを失わずにアナログの暖かさ、
   艶、芯のある存在感を付加する。

アンプ切り替え式のラインアンプです。音質の違う2枚のアンプ基板(eustachio take 2)を、スイッチで切り替えて使えるので、音源録り込みやミックスダウン、またオーディオマニアには音楽再生にと、幅広いシーンで重宝する機種だと思います。更にOLD LINE独自の2CHパッシブEQをIN/OUTできるので、多彩なサウンド作りも可能。

110,000円⇒77,000円(スタンダード1960-C仕様)
◆ゲインブロック各タイプのサウンドキャラクタについては、ゲインブロックの商品説明をご覧下さい。
◆ステレオ同時コントロールタイプのパッシブEQ仕様はプラス5,000円です。
◆2wayのサウンドの基本はハイファイ/ファットになります。
ご希望がある場合は、希望されるサウンドキャラに近くするために、
テストベンチでの調整を繰り返しながらの製作になりますので、
プラス3万円追加になります。
◆パッシブEQはmini peqクラスを搭載(Deltaや黒箱クラスへグレードアップすることも可能です。お問合せ下さい)パッシブEQはmini peqクラスを搭載(Deltaや黒箱クラスへグレードアップすることも可能です。お問合せ下さい)

A級 2wayラインアンプ+パッシブEQ (take one仕様)
A級 2wayラインアンプ+パッシブEQ (take one仕様)

¥ 98,000

◆15周年特別価格◆
◆製品は全て受注製作になります。
◆仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。
◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆
◆スタンダード仕様について◆
プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。
これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。
スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。
また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

●オーディオ再生や音源の取り込みの際やMIXに使用し、抜けを失わずにアナログの暖かさ、
   艶、芯のある存在感を付加する。

アンプ切り替え式のラインアンプです。音質の違う2枚のアンプ基板(eustachio take 1)を、スイッチで切り替えて使えるので、音源録り込みやミックスダウン、またオーディオマニアには音楽再生にと、幅広いシーンで重宝する機種だと思います。更にOLD LINE独自の2CHパッシブEQをIN/OUTできるので、多彩なサウンド作りも可能。

◆140,000円⇒98,000円(スタンダード1960-C仕様)
◆ゲインブロック各タイプのサウンドキャラクタについては、ゲインブロックの商品説明をご覧下さい。
◆ステレオ同時コントロールタイプのパッシブEQ仕様はプラス5,000円です。
◆2wayのサウンドの基本はハイファイ/ファットになります。
ご希望がある場合は、希望されるサウンドキャラに近くするために、
テストベンチでの調整を繰り返しながらの製作になりますので、
プラス3万円追加になります。
◆パッシブEQはmini peqクラスを搭載(Deltaや黒箱クラスへグレードアップすることも可能です。お問合せ下さい)パッシブEQはmini peqクラスを搭載(Deltaや黒箱クラスへグレードアップすることも可能です。お問合せ下さい)

A級・2wayラインアンプ+パッシブEQ /take2モデル (I/Oバランス仕様 )
A級・2wayラインアンプ+パッシブEQ /take2モデル (I/Oバランス仕様 )

¥ 108,500

◆15周年特別価格◆
◆製品は全て受注製作になります。
◆仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。
◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆
◆スタンダード仕様について◆
プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。
これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。
スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。
また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

●オーディオ再生や音源の取り込みの際やMIXに使用し、抜けを失わずにアナログの暖かさ、
   艶、芯のある存在感を付加する。

アンプ切り替え式のラインアンプです。音質の違う2枚のアンプ基板(eustachio take two)を、スイッチで切り替えて使えるので、音源録り込みやミックスダウン、またオーディオマニアには音楽再生にと、幅広いシーンで重宝する機種だと思います。更にOLD LINE独自の2CHパッシブEQをIN/OUTできるので、多彩なサウンド作りも可能。
◆写真は①初期型②デザイン、操作性を変更した
最新ver.③内部になります。

◆155,000⇒108,500円(ゲインブロックは1960-C仕様)
◆ゲインブロック各タイプのサウンドキャラクタについては、ゲインブロックの商品説明をご覧下さい。
◆ステレオ同時コントロールタイプのパッシブEQ仕様はプラス5,000円です。
◆2wayのサウンドの基本はハイファイ/ファットになります。
ご希望がある場合は、希望されるサウンドキャラに近くするために、
テストベンチでの調整を繰り返しながらの製作になりますので、
プラス3万円追加になります。
◆パッシブEQはmini peqクラスを搭載(Deltaや黒箱クラスへグレードアップすることも可能です。お問合せ下さい)

◆小型 2ch パッシブEQ ◆mini peq◆DUAL/MONO仕様
◆小型 2ch パッシブEQ ◆mini peq◆DUAL/MONO仕様

¥ 15,000

◆28,000円⇒15,000円◆mini peqは15周年記念宣伝価格◆
◆製品は全て受注製作になります。
◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆
この製品の納期は約10日ですが、仕事状況によりかわりますので、お問合せ下さい。

◆小型パッシブEQ◆mini peq
可能な限りミニに仕上げました。

ナチュラルで直感的なコントロールが出来るパッシブイコライザー
録音、PA、マスタリング、オーディオ再生、楽器に。ハイレゾオーディオの再生補正に。

モノ音源の場合は2段で使うと、より多様なコントロールが出来る。
◆I/Oに差動回路(ゲインブロックによるディスクリート構成)を追加した、
バランス入出力仕様も可能(別筐体になります)

2ch/dual/mono仕様
I/Oはフォンジャック又はRCAピンジャック
バイパスSW付
ブラックとアルミシルバーの2色
サイズ W170 H30 D110mm


◆より多くの皆さんにパッシブEQの良さ、面白さを知って頂ければと思っています。
お問合せはメールで

analogmode21@gmail.com

◆Delta VPEQ 2chパッシブイコライザ
◆Delta VPEQ 2chパッシブイコライザ

¥ 99,000

◆製品は全て受注製作になります。
◆現在、old line laboは音楽制作用機器ブランド、Deltaはオーディオ再生用機器ブランドとなっています。

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

製品は全て受注製作です。詳細はブログ「アナログ道場」カテゴリ 特注の部屋をご覧下さい。

■Deltal(パッシブトーンコントロールEQ)

■「管球王国」63号で音響クリエイターの佐藤隆一氏との対談記事でラインアンプのDelta boxと共に試聴した製品。
■構成■ロータリSW5段×2とPOT×2。組み合せは無数、しかもそれぞれが関連して変化するため、単なる音の補正だけに終わらず、多様なサウンドを生み出せます。ナチュラルに音楽的にコントロールすることが出来ます。そういう意味ではEQの域を越えた機種と言えます。2CH使用はオーディオ再生や2MIXやマスタリングにも活躍します。ハイレゾオーディオの再生補正に。楽器から直に入れてもOK。録音時に使うにはインサート・センド/アウトを使用します。
◆I/Oに差動回路(ゲインブロックによるディスクリート構成)を追加した、
バランス入出力仕様も可能(別筐体になります)
価格 台数限定

◆VPEQ 110,000円⇒99,000円
(上質なロータリSW,POT,コンデンサを使用したハイエンドモデル


写真はケースの参考例です。
ご希望のケースでも製作致します。

A級 2ch 3BAND EQ
A級 2ch 3BAND EQ

¥ 105,000

◆15周年特別価格◆
今回は依頼者の意向により、3BAND、周波数固定、
ピーク/ディップ型、LC共振回路方式。I/O アンバランス

Lは1960ゲインブロック・A級ディスクリートオペアンプを使った疑似インダクタ。

勿論、3BAND以上、周波数可変タイプも製作します。

ご希望によりフロントパネルはレッド
スタンダード仕様はブラック又はアルミシルバーです。

当初、車のバンパー用を観たのですが暗めのメタリックしかなく、
リキテックスのピュアレッドを使用し、アクリルラッカーで固定してある。

ゲインブロックはLo(1960F)Mid(1960D)Hi(1960B)
パーツを選び、
上げ下げしても痛いサウンドにならないようにしてあります。

◆150,000円⇒105,000円

A級・AG/楽器用プリアンプ+パッシブEQ
A級・AG/楽器用プリアンプ+パッシブEQ

¥ 58,500

◆製品は全て受注製作になります。
◆現在、old line laboは音楽制作用機器ブランド、Deltaはオーディオ再生用機器ブランドとなっています。

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

製品は全て受注製作です。詳しくはブログ「アナログ道場」カテゴリ特注の部屋(44)をご覧ください。

◆AG用プリアンプ②◆

◆特注の部屋(13)のAG用プリがアクティブEQ付きなのに対し、こちらはパッシブEQ、しかも「黒箱」EQ。
ギターのサウンド作りの自由度は大きい。またプリアンプも特別に設計したもの。
Aki Miyoshi 氏に製作した一品
◆これを製作した年は非常に忙しく、録音に製作と正に「タコ部屋」。。。
バタバタしていたため、ブログにアップするのを忘れてしまった。

◆価格 78,000円⇒58,500円
(スタンダード仕様・ゲインブロックは1960-C)

◆スタンダード仕様について◆
プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。
これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。
スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。
また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

A級・AG/楽器用プリアンプ+アクティブEQ
A級・AG/楽器用プリアンプ+アクティブEQ

¥ 94,500

◆製品は全て受注製作になります。
◆現在、old line laboは音楽制作用機器ブランド、Deltaはオーディオ再生用機器ブランドとなっています。
◆仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

製品は全て受注製作です。詳しくはブログ「アナログ道場」カテゴリ特注の部屋をご覧下さい。

◆スタンダード仕様について◆
プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。
これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。
スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。
また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

アコースティックギター用プリアンプ/イコライザー付きです。当メーカーならではのアナログ感豊かな音質で、アコースティックギターの持つ温かみや空気感をより出したい、とのご希望により製作したものです。

プリアンプには、この製品のために開発したオリジナル1960-Xタイプを使用し、2BAND/EQには1960-Cを搭載しました。EQのブースト/カットは、どちらも最初の半分位は微妙に、それ以降は大きく変化するようにしています。これは、音質コントロール時に微調整からスタート出来るように配慮したものです。EQは<a href="http://oldline.air-nifty.com/analog/2008/04/post_87ff.html">特注の部屋⑥のラインアンプに搭載したものと同じグレードになります。</p>

<p>■入力PADはピックアップから直の場合は必要ありませんが、PAD ONにすることでDAW等から録音した音源を入力しイコライジングすることが可能です。出力はキャノンとフォーンで出ていますので、録音時にはフォーン出力をモニター用として使えばDAWのレイテンシーを気にすることなく演奏に集中出来ます。ライブ時はPA卓送りの他に、アンプに送りモニター用としても重宝します。

135,000円⇒94,500円

A級 楽器用プリ+EQ
A級 楽器用プリ+EQ

¥ 101,500

◆製品は全て受注製作になります。
◆現在、old line laboは音楽制作用機器ブランド、Deltaはオーディオ再生用機器ブランドとなっています。
◆仕様変更についてはブログ「アナログ道場」カテゴリ、「仕様変更について」をご覧ください。 

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆
◆スタンダード仕様について◆
プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。
これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。
スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。
また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

製品の詳細はold line laboサイト及びブログ「アナログ道場」カテゴリ特注の部屋をご覧下さい。

■今回はお客様のご要望で、楽器用のHi-Z入力、マイク入力、1960アクティブEQ、パッシブEQを組み合わせたAG/EG/EB等、楽器用プリ(MONO)です。
■Hi-Z及びマイク入力には、それぞれ専用プリアンプを使用。アクティブEQも2個のプリ部と同様に1960ゲインブロックを使用したディスクリート回路。100Hz・10KHz周波数固定のシェルビングタイプ2BAMD EQはシンプルながら、音楽的な、使い勝手の良いEQです。勿論アクティブ/パッシブEQともIN/OUT可能、OUTはWEワイヤによるハードワイヤバイパスです。各EQ単体/組み合わせ、スルーと4種類の使い方が可能です。音の特徴はクリアで存在感があります。
(仕様)●Hi-Z入力(フロント1/リア1入力パラ)フォンジャック●マイク入力リア1(キャノン2HOTバランス●出力1フォンジャック●INST/MIC出力選択SW●EQ IN/OUT SW●2BAND 100Hz/10KHzシェルビングタイプEQ●黒箱パッシブEQ●電源部、入力トランス、コンデンサ、抵抗、線材のグレードアップや1960-F-MIL4個等、随所に仕様変更。
◆(ゲインブロックは1960-C仕様)⇒145,000円⇒101,500円
■OLD LINE LABOは、DAW等のデジタル媒体に録音した時にも、出来るだけ欠けてしまうものがないように、また音の存在感や生き生きとした感じを大切にし、アナログの良さ、空気感を損なわない機材作りをポリシーとしています。
■この商品に関するお問合せなど■「アナログ式」analogmode迄。

◆ A級 光学式コンプoptlim miniban (mono) ◆ダブルモード仕様◆
◆ A級 光学式コンプoptlim miniban (mono) ◆ダブルモード仕様◆

¥ 33,600

◆製品は全て受注製作です。
◆old line laboのヴィンテージタイプ光学式コンプ、optlimのミニ版。コストパフォーマンスに優れた一品
fairchild/フェアチャイルドのミニコンプ(ソリッドステート)を想起させるサウンド

電球式フォトカプラは残り僅かなため、台数限定品です。
OPTLIMと、このoptlim minibanに使用しているフォトカプラは2種類。電球式がmoririca、LED式は浜ホトです。両方とも現在は生産されていません。
LED式と同様にモリリカの電球式(フォトセルランプ)も幾つか種類があり、在庫がありますが、初期のOPTLIMから一貫して同じ型番のモリリカを使ってきました。
このモリリカはあと少しで在庫終了となり、型番の違う(特性も異なります)モリリカを使用した製品へと移行します。満足できる製品にするためには試作と試聴を繰り返す必要があり、それなりの時間が掛かると思います(これはこれで楽しみな作業ですが)
上記のように、OPTLIMと、このoptlim minibanに使用している電球式フォトカプラは残りが少ないですので、製品価格を抑え、興味のある方に使って頂ければと思います。

◆optlimは非常にナチュラルなコンプレッションが得られるコンプで、LEDフォトカプラと貴重なmoririca電球カプラとを切替えて使えます。
サウンドもコンプの掛かり方も異なります。
デジタルコンプやプラグインでは得ることの出来ない深みと存在感。太く暖かいサウンドを産みます。
1960ゲインブロック搭載のA級ディスクリートコンプ。
マイクプリの後に接続して使ったり、卓又はDAWのI/Oではインサートして使います。
Voや楽器に、twinGRの多様なコンプレッションが活きてきます。

LED/LAMPモード切替&バイパスSW付
サイズ W180 D150 H60
写真では1960-Dゲインブロック搭載ですが、スタンダード仕様は1960-Cになります。

I/O フォンジャック(アンバランス)

◆台数限定
◆ダブルモードタイプ(LED/LAMPモード切替)
 48,000円⇒33,600円
◆仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。
◆(3PインレットAC入力仕様はプラス1,000円)
納期 約30日

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

◆ A級 光学式コンプoptlim miniban (mono) ◆LEDシングルモード◆
◆ A級 光学式コンプoptlim miniban (mono) ◆LEDシングルモード◆

¥ 26,000

◆ A級 光学式コンプoptlim miniban (mono) のシングルモード仕様。
LEDカプラ動作です。

A級・楽器用オプチカル コンプ(バランス出力仕様)
A級・楽器用オプチカル コンプ(バランス出力仕様)

¥ 59,500

◆製品は全て受注製作になります。
◆仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

製品は全て受注製作です。詳しくはブログ「アナログ道場」カテゴリ特注の部屋43をご覧下さい。

◆スタンダード仕様について◆
プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。
これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。
スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。
また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

◆OPTLIMに使用しているフォトカプラは2種類。電球式がmoririca、LED式は浜ホトです。両方とも現在は生産されていません。
LED式と同様にモリリカの電球式(フォトセルランプ)も幾つか種類があり、在庫がありますが、初期のOPTLIMから一貫して同じ型番のモリリカを使ってきました。
このモリリカはあと少しで在庫終了となり、型番の違う(特性も異なります)モリリカを使用した製品へと移行します。満足できる製品にするためには試作と試聴を繰り返す必要があり、それなりの時間が掛かると思います(これはこれで楽しみな作業ですが)
上記のように、OPTLIMに使用している電球式フォトカプラは残りが少ないですので、製品価格を抑え、興味のある方に使って頂ければと思います。


バランス出力&アンバラ出力を持ったディスクリート光学式コンプ

85,000円⇒59,500円(筐体は写真とは違うものになります)

A級・楽器用オプチカルコンプ(出力アンバランス仕様)
A級・楽器用オプチカルコンプ(出力アンバランス仕様)

¥ 38,500

製品は全て受注製作です。
◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

詳しくはブログ「アナログ道場」カテゴリ特注の部屋43をご覧下さい。

コンプ部はanalogmode独特のtwin GR アナログフォトカプラはLEDタイプと今はなきmoriricaの電球式カプラを切替出来、コンプレッションの特性、音質の異なる2タイプのコンプを使え、楽器入力用のバッファを備えています。

◆スタンダード仕様について◆
プロ機器はI/O(入出力)共にバランス接続仕様が標準ですが、当ブランドではマイクプリやラインアンプ、ミックスバッファは(入力のみバランス)、コンプは(入出力共アンバランス)をスタンダード仕様としています。
これはディスクリート構成のため、I/O共バランス仕様を標準にすると価格が高くなってしまうからです。
スタンダード仕様の価格を下げることで、より多くの方に私の作る製品を使って頂ければと考えています。
また仕様変更により、I/O共バランスやグレードアップのための数々のオプションを用意しています。

◆OPTLIMに使用しているフォトカプラは2種類。電球式がmoririca、LED式は浜ホトです。両方とも現在は生産されていません。
LED式と同様にモリリカの電球式(フォトセルランプ)も幾つか種類があり、在庫がありますが、初期のOPTLIMから一貫して同じ型番のモリリカを使ってきました。
このモリリカはあと少しで在庫終了となり、型番の違う(特性も異なります)モリリカを使用した製品へと移行します。満足できる製品にするためには試作と試聴を繰り返す必要があり、それなりの時間が掛かると思います(これはこれで楽しみな作業ですが)
上記のように、OPTLIMに使用している電球式フォトカプラは残りが少ないですので、製品価格を抑え、興味のある方に使って頂ければと思います。


ディスクリート光学式コンプ

◆出力アンバランス仕様 55,000円⇒38,500円
(筐体は写真とは違うものになります)
(1960-C/スタンダード仕様)

A級・4chマイクプリ・old boy 仕様
A級・4chマイクプリ・old boy 仕様

¥ 180,000

◆製品は全て受注製作になります。
◆仕様変更オプションはブログ「アナログ道場」カテゴリ「仕様変更について」をご覧ください。

◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆

製品版全て受注製作になります。

特注4chマイクプリ。

ビクター制作部の某氏に依頼されて製作したモデル。

スタンダードモデルは廉価版のMPX4ですが、今回はold boyというランクアップしたプリアンプを使用している。
つまり、4ch版old boyマイクプリなのです。

出来るだけコンパクトで軽くするためラックマウントケースではなく W350 H55 D230の筐体を採用。

各ch毎のP48ファントムSW。
old boy仕様の音質切替が付き、オプションでゲイン切替、出力VOLを追加。
ゲインブロックは1960-Dに変更した。

更に1chには楽器用Hi-Z入力とマイク入力切替付。

バランス出力仕様。

プリアンプはディスクリート、出力はICとハイブリッド構成。
ICはSSL等、プロ用スタンダードの5532。

(1960-Dへの変更以外の」オプション込)1960-C仕様です。

240,000円⇒180,000円

LADI A級ラインアンプ・ダイレクトボックス
LADI A級ラインアンプ・ダイレクトボックス

¥ 94,500

◆製品は全て受注製作になります。
◆現在、old line laboは音楽制作用機器ブランド、Deltaはオーディオ再生用機器ブランドとなっています。
◆仕様変更についてはブログ「アナログ道場」カテゴリ、「仕様変更について」をご覧ください。 
◆オンラインショップはクレジットカード決済のみとなっています。銀行振り込みでのご購入の場合は、メールを戴ければ返信にてお振込み口座をお知らせ致します◆
製品は全て受注製作になります。

◆Eustachioラインアンプを基本としたDI(ダイレトボックス)
  ファントム電源は必要ありません。
ブログ「アナログ道場」特注の部屋 11の製品です。

■オリジナル1960ゲインブロックを3個使用したオールディスクリート回路。音の鮮度を落とさず透明感に優れていますが、冷たさのない芯のあるサウンドに仕上がっています。またラインアンプの重低音仕様も付いています。音のジャンルは選びませんが、スピード感が鈍らないので特にベースにはお勧めだと思います。今回はモノラルでのご注文でしたが、2CHでの製作も可能です。

■仕様 ●モノラル●入力アンバランス(入力Z=3.2MΩ)/出力バランス(キャノン2HOT)●ラインアンプ部に1960-LIM/差動出力部に1960-C●重低音仕様●出力VOL付●大容量電源仕様●AC100V仕様●ハンドル付き●サイズW250×H75×D230mm   
◆◆(ゲインブロックは1960-C仕様)
価格 135,000円⇒94,500円